マンガの古本買取のコツ

専門書のみ取り扱っている店舗を除くと、一般人向けの古本屋において、マンガの古本買取は積極的に行われています。特に若年層やサラリーマン世代をターゲットにした繁華街や郊外の古本チェーン店では、マンガの古本のラインナップが充実しています。立ち読み自由のスタンスを売りにしている古本チェーン店もあって、いつも多くの客で賑わっています。供給が多いということは、需要もあるということです。マンガを読み終えて、家が狭くなるので手放すために古本屋に買い取ってもらう側としては、少しでも高い値段で売りたいのが本音ですが、なかなか思うほどの値段にならないことが多い現状です。


マンガの古本買取を高額で行ってもらうためには、コツがあります。高く売れそうなものを高く売れそうな時期に持ち込むことが大切です。具体的に言うと、テレビアニメ化して話題になった作品について、現在刊行されている最新刊までの全巻を揃えた欠品のないコミックスは、高く売れます。テレビアニメが面白くなってきた時期に古本買取に出すことが重要です。続きをアニメで待ちきれない人たちが買うからです。最近でも、あるアニメ化した高校バスケもののコミックスが大ブレイクし、増刷が間に合わずに一般書店からコミックスが消えた影響で、古本屋では定価よりもずっと高い値段で売られていました。さすがに増刷されてからは値段も落ち着きましたが、このタイミングに合わせて古本買取に出していれば、定価より高く買い取ってもらえたぐらいです。


テレビアニメ化作品されたコミックスに関しては、テレビアニメの放送が終わってしまうとまとめて古本屋に持ち込む人が多くなるため、逆にだぶついて買取の値段も下がります。タイミングを見極めて持ち込むことが大切です。テレビアニメ化された作品に関しては全巻セットの他に、最新刊だけでも買い取り金額が高くなる傾向にあります。テレビアニメ化された後に最新刊が出た場合に限りますが、アニメ化に合わせて全巻セットで揃えた人が最新刊だけ古本屋で買う需要があるからです。ただし人気のアニメ化作品だとやはり売りに来る人が多いため、最新刊が出たらすぐ買って読み、すぐ売りに行くことが重要です。もちろんマンガは丁寧に取り扱い、きれいな状態で買い取りに出します、帯や、初回封入または店舗限定特典のオマケがあればそれも付けます。特にオマケ付きの場合は定価より高く買い取ってもらえることがあるので、そういうマンガを選ぶといいでしょう。